昆布の次郎長屋

f0084723_147423.jpg


先日、父の従兄が、、この世からおさらばになり静岡まで、お別れにいってまいりまいりました。  
静岡では、したわれていたようで、沢山の弔問の方がみえてました。

せっかく静岡まできたので、いつもおいしい昆布を提供してくださる「昆布の若旦那」の
次郎長屋を探しに行きました。
電気ビルという建物の、1階に落ち着いた、雰囲気のおみせでした。

突然、 押しかけたのにもかかわらず、若旦那は暖かい応対をしてくだりました。
父が好きだった、赤えんどう、次郎長屋さんオリジナルの長寿昆布(食べる昆布、口の中でとろとろに溶けておいしい)鰹節をゲット。(写真)
ローカル線で、のんびりと東京まで帰ってきました。
[PR]
by vinofl19162 | 2006-05-24 14:07 | 日記
<< 生しらす げそ >>