お肉の 「しらかわ」

吉祥寺に来て、そろそろ14、5年経ちますが、家から吉祥寺駅の方面ばかり徘徊区域としていて、あまり他の地区に行っていない事に最近気が付きました。北町コミセンでソフィオ・アルモニコの練習をしたのもつい先月の事です。九浦の家では、フルートフェスティヴァルの楽譜を輪転機で印刷したり、先週12日の発表会のプログラムを作る時にも利用させてもらいました。が、武蔵野市民だというのに、あまりにも市内の事に無頓着でした。そんな中、嬉しい事がありました。うちから五日市街道を三鷹の方へ行くとお肉屋さんがあります。「しらかわ」というんですが、沢田が子供の頃、そこのコロッケを家で食べたりしていたという話を聞き、一昨日初めて買いに行ってみました。コロッケ80円。とても美味しいです。
店は、やっているようでしたが、誰も居なく、、「すみません〜!」と言いながら厨房に入り、そのまま生活区域まで踏み入ってしまいました。そこへ、もう一人、犬を連れたお客さんが来て、一緒に店の外から回り込み、横道に面した玄関のピンポンを押そうとした、その時、向かいの建物で何か仕事をしていたご主人が「は〜い!」と出て来ました。この日は、もう一人のお客さんがメンチを買いに来たとの事で、(何か品薄感があったので、)メンチはやめて、コロッケとヒレカツを2個づつ買いました。14:30ぐらいだったと思います。
そして、今日11:30頃、また行ってみました。お客さんが2人待っていて、店の厨房では、ご主人と奥さんが一生懸命コロッケを揚げていました。今日はコロッケとメンチカツ2個づつ、買いました。420円。待っている間、「コロッケ1つにつき、5円を東日本大震災への義援金に、、」という張り紙があり、毎日の義援金となった金額、月の最後には合計などが表になって書かれており、とても興味深く思いました。前のお客さんが、エビだの何だのと言っているのを小耳にはさみ、ハムカツなどもあるらしく、また新たなメニューに挑戦したいと思っています。楽しみです。
[PR]
by vinofl19162 | 2011-06-18 15:31 | 吉祥寺通信
<< 2011年 7月 菊池香苗コン... 2011年6月 菊池香苗コンサ... >>